produce

★★★「おやゆびデイジー」について★★★

Rising Tiptoeは原則的に宇吹萌の作品を上演する母体であるのに対して、「おやゆびデイジー」は宇吹作品だけではなく、Rising Tiptoeでは上演しない古典劇などを番外公演として上演してゆくRising Tiptoeの別レーベルです。

Rising Tiptoeは過去に『受付』(作:別役実 演出:宇吹萌)、『変身』(作:フランツ・カフカ 上演用台本・演出:宇吹萌)の2本の番外公演を行いました。この2作品の好評を得て、このような公演を今後も定期的に継続してゆく形を模索した結果、この度「おやゆびデイジー」の活動をスタートさせる運びとなりました。

ネーミングの由来は、宇吹萌がNYで親しくしていたアクターズスタジオのライフメンバー「リネット・ハーディー」氏(2015年6月没)の右足親指に彫られていたデイジーの入れ墨。古典劇に力を入れていた彼女の志を受け継ぐ決意で命名しました。

 

★past★

おやゆびデイジー#01 『アンファン・ポトフ』

作:宇吹萌  演出:兒島利弥

 2017年10月12日(木)~15日(日)@アトリエカノン

 

 

 

 

 

 

Today's Schedule